スペースシアター

プラネタリウム観覧方法

 

新型コロナウィルス感染拡大予防のため利用制限を行っており、各回70名(団体投影は70名)の定員となります。
観覧希望者は、希望の上映時間がふくまれる当館利用時間に、入館してください。(トップページ「利用時間、利用人数、利用エリアのお知らせ」参照)
入館後、2階スペースシアター前の券売機にて番組のチケットを購入してください。(中学生以下は無料券をお取りください)
上映開始時間を過ぎると、シアターへの入場はできません。


スペースシアター

スペースシアターでは、直径18mの大ドームのスクリーンに、四季の星座を織り込んだ楽しい物語が展開するプラネタリウム番組を上映しています。

 

プラネタリウムの投影機は、太陽系のどこへでも視点を移動できる「宇宙型」で、物語の主人公達と一緒に宇宙船に乗って旅するような宇宙映像が満喫できます。

 

そのほか、保育園や幼稚園・学校等の学習用のプラネタリウム番組も用意して、課外学習用に上映するとともに、定期的に星空コンサート等も行っています。

★プラネタリウム番組のご紹介

全天周のドーム映像を駆使したプラネタリウムとして、感動と安らぎをお届けします。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

☆幼児番組

ぐんまこどもの国児 童会館のスペースシアターで見ることができるプラネタリウム番組「それいけ!アンパンマン~ちびおおかみと月のふしぎ~」のポスター画像です。

©やなせたかし / フレーベル館・TMS・NTV

2020年9月10日(木)  ~  2021年9月5日(日)
それいけ!アンパンマン ~ちびおおかみと月のふしぎ~

 

今夜は、学校で星空でピクニック!
満月を見るとオオカミおばけに変身してしまうちびおおかみくんも、満月でなければ夜空を見上げることができるため、みみせんせいに誘われてやってきました。
でも、どうして今夜は満月じゃないとわかったのでしょうか?
みんなはみみせんせいから「月のふしぎ」について教えてもらう事にしました。
しかし、ばいきんまんがちびおおかみくんにいたずらをしたせいで、大変なことに…!
(上映時間:約30分)


☆こども番組

ぐんまこどもの国児童会館のスペースシアターで見ることができるプラネタリウムこども向け番組「名探偵コナン 灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)」のポスター画像です。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

2021年6月12日(土)  ~  2022年6月5日(日)
名探偵コナン 灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)

 

宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク、イーハトーブワールドの銀河鉄道列車に乗る事になったコナンたち少年探偵団と蘭、園子。
幻想的な星空の世界を満喫していると突然、キッドからの予告状が届く。
繰り広げられる、キッドとのお宝争奪戦!しかしそこには思いもしない罠が
仕掛けられていた。
あの大人気アニメのプラネタリウム版最新作がついに登場!
(上映時間:約40分)

 

☆本編上映前に季節の星空解説があります。

 

※無断転載を禁止します


☆一般番組

ぐんまこどもの国児童会館のスペースシアターで見ることができるプラネタリウム一般番組「ハナビリウム~花火って、なんであるの?~」のポスター画像です。
©日本橋丸玉屋

好評につき、上映期間延長!
2020年8月1日(土)  ~  2021年9月12日(日)
ハナビリウム~花火って、なんであるの?~

 

主人公・ヒバナは、将来花火になるための学校に通っている。でも、実は落ちこぼれ。
今日も学校をさぼって森の中へ行くと、そこで謎めいた”けむりのおじいさん”と出会う。
「ボク、自身がないんだ。友達みたいにきれいな花火になんかなれないよ。無理なんだ。」
そんなヒバナを見かねたけむりのおじいさんは、色とりどりの花火のしくみや魅力について、ユーモアたっぷりに語りはじめる。その世界に引き込まれるヒバナは、次第に、知られざる花火の歴史にも向き合ってゆくことに――。はたしてヒバナは、どんな成長を遂げられるのか?
(上映時間:約40分)

 

☆本編上映前に季節の星空解説があります。


お休みする日:6/9(水)、10(木)(番組組込のため)

★上映時間

★平日の上映時間★

9:40 11:00 13:00 14:30 16:00
団体投影
(学習番組)
団体投影
(学習番組)
団体投影
(学習番組)
それいけ!アンパンマン
ちびおおかみと月のふしぎ
ハナビリウム
~花火って、なんであるの?~

★土・日・祝日・長期休暇の上映時間★

10:30 14:00 16:00
それいけ!アンパンマン
ちびおおかみと月のふしぎ

 NEW

名探偵コナン
灼熱の銀河鉄道

(6/12(土)から) 

ハナビリウム
~花火って、なんであるの?~
  • 各回定員は152名です。 → 新型コロナウイルス感染拡大防止対策期間は70名(団体投影は70名)で対応いたします。
  • 団体投影は学校等の団体専用です。利用の際には、事前に予約申込してください。
  • 途中の入退場はできませんのでご注意ください。
  • 幼児のみでの入場はできません。(必ず保護者と一緒に入場してください。)
  • 都合により上映開始時間及び上映内容を変更することがありますので、開始時間及び番組内容については、お問い合わせください。    
  • ★11/23(火・祝) 16:00の上映はお休みです。(企画投影熟睡プラ寝たリウム実施のため)              

★プラネタリウム観覧料

大人(高校生以上) 中学生以下
 300円(240円)  無料
  • ( )内は20人以上の団体料金です。(有料の者が20人以上いる場合)
  • 中学生以下(幼児の観覧は保護者同伴に限ります)は無料です。
  • 身体障害者手帳もしくは、療育手帳(愛の手帳など)、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方と、その介護者の方1名は無料です。
  • 上映開始時間は、プラネタリウムのページをご覧ください。

お休みする日

月曜日(祝日の場合は翌日。春・夏・冬休みは開館)

年末年始(12/29~1/3)

※詳細はトップページの開館日カレンダーでご確認ください


共通パスポート発売中

群馬県では、ぐんまこどもの国児童会館のスペースシアターをはじめ、県内12カ所の施設が利用できる共通パスポート券(1年間有効 5,230円)を発売中です。パスポート券の購入は、各施設及び県庁で販売しています。詳しくは、下記のホームページでお確かめください。

群馬県共通パスポートのページ