■団体利用プログラムのご案内


保育所・幼稚園や学校など、団体で利用できるプログラムを用意しています。園外活動や校外学習などで、ぜひご活用ください。

●対象団体

保育所、幼稚園

小学校・中学校及び特別支援学校

児童館や学童保育クラブなど、児童健全育成を目的とする団体

●利用方法

休館日・祝日・長期休暇(*夏・冬・春休み)を除く、火~金曜日に利用できます。

団体利用プログラム内容(下部表中)から、ご希望のプログラムを選択してください。

■ 申し込みの流れ

1.  来館、または電話で空き状況を確認し、予約します。

利用希望月の3ヶ月前~利用予定日の1週間前までに、希望のプログラムを決めて申し込みます。

クラス・学年・学校単位で、同一のプログラムを選んでください。

 

2.  必要に応じて、担当者と具体的な打合せを行います。

 

3.  群馬県内の団体様が、プラネタリウム学習投影を利用する場合、「観覧料免除申請書」を作成して、利用日までに郵送またはFAXで提出します。

■ 利用上の注意

1.雨天の場合のみ、団体利用プログラムを利用したいなど、条件付きの予約はできません。

おもに屋外(金山総合公園こどもの国)を利用し、雨天時のみ児童会館を利用する場合でも、施設利用の受付(施設利用ご案内を参照のこと)が必要です。

 

2.他団体様の予約と重なる場合、内容・時間を調整させていただく場合があります。

●利用料金

プラネタリウム学習投影

・群馬県内の団体は、無料です。ただし、「観覧料免除申請書」の提出が必要です。

※親子遠足で利用される場合は、保護者の方は有料です。)

・県外の団体は、高校生・大人の方は有料です。

1名300円、有料観覧者が20名以上で1名240円(団体割引額)です。

その他

・プログラムによって、材料費をいただきます。

●団体利用プログラム 内容

下記の表中から、ご希望の内容を選んで、お申し込みください。

※ 申し込み順に予約となります。

※ 春と秋の遠足シーズン中は大変混雑しますので、ご希望に添えない場合があります。

☆プラネタリウム学習投影番組

<スペースシアターのプログラム> 
投影時間: ①9:40~ ②11:00~ ③13:00~
定   員: 152人 
(シアターの定員が152名に満たない場合、他の団体と一緒にご覧いただく場合があります。)

各学年向けの番組となっています。

保育園・幼稚園・小学校については、原則、観覧する児童の学年に応じた番組となります。

いずれも「星空解説(約15分から20分)」+「番組本編」となります。

お時間の都合により、時間を短縮したい場合などはご相談ください。

「星空解説」は職員による当日見える星空の生解説、それぞれの季節の星座や惑星や月のお話しとなります。

★プラネタリウム学習投影

【幼児向き】

ラビくんの宇宙旅行

①「ラビくんのうちゅうりょこう」(25分)


でてくる星:月・火星・土星


バスで宇宙旅行にでかけたラビくんは月から乗ってきたウサギのバス子と火木土星を巡り、彗星と競争します。火星での砂あそびや土星でスケートあそびなど、お話をしながら楽しく月や惑星のなりたちがわかります。


みんなおともだち~まっちくんとうちゅうぼうけん

②「みんなおともだち~まっちくんとうちゅうぼうけん~」(15分)


でてくる星:火星・木星・土星


みんなで宇宙船に乗って惑星旅行へ出発。火星や木星、土星に到着。

土星の輪くぐりも楽しいけれど、やっぱり友達や自然がある地球に帰りたくなってきた・・・

 園児の掛け声で願いが叶ったり友達になったりします。幼児全員が一体感となる楽しい番組です。


【小学校低学年】

たいようくんとおつきちゃん

①「たいようくんとおつきちゃん」(25分)


でてくる星:おおぐま座・はくちょう座・くじら座


知りたがりの太陽くんは本や山、海や鳥からお月様や星の話を聞き、会ってみたくてたまりません。太陽がなぜ星に会えないのか、惑星や月と太陽は会うことができるのか、日が進むごとに明らかになっていきます。


オリオンと会ったよ

②「オリオンと会ったよ」(18分)


でてくる星:オリオン座・おおいぬ座・こいぬ座・さそり座


小学校2年生の健太クンは、体が大きくて力も強いので、つい友達に乱暴をしてしまいます。でも、本当は心の優しい寂しがりやな男の子。夕方、公園で犬のブルースに悩みを話していると、空からオリオン座のオリオンとアルテミス(月と狩 りの女神)がやってきます。オリオンとアルテミスによって語られるオリオンの物語を通し、健太は本当の優しさとは何かを考えます。ギリシア神話や冬の星座を紹介しながら。

思いやりの心を育て、気持ちの優しくなる番組です。


【小学校中学年】

THE MOON~月のふしぎ~

①「THE MOON 月のふしぎ」(25分)


学習内容:月の満ち欠けの仕組み・月の特徴、 月と地球の距離


子ども達に月に関して興味・関心を喚起してもらえるよう、海岸での満ち引きや夕暮れ時の三日月のシーンは実写タイムラプス映像を用いたり、月の満ち欠けなどは宇宙空間から見た太陽・月・地球の位置関係を再現しています。自然観察の面白さ、何気ない現象に隠された科学的な側面を発見する楽しさを目的としています。新指導要領の内容を盛り込んだ番組です。


レッツ・スターウォッチング

②「レッツスターウォッチング」(30分)


でてくる星:こと座・わし座・はくちょう座・プレアデス星団(すばる)

学習内容:太陽・月・星空の動き・星の色


おてんばな渚とクラスの物知り博士の宙(そら)、そしておとうさんの3人は夜のキャンプに出かけます。ちょっぴりケンカをしていた渚と宙ですが、大自然の中で、影の不思議な動きに気づいたり、満天の星を眺めているうちに、いつの間にか仲直りしていたのでした。


【小学校高学年以上】

宇宙~その大きさを感じてみよう~

「宇宙~その大きさを感じてみよう~」(25分)


でてくる星太陽系の8惑星・シリウス・リゲル・プロキオン・ベテルギウス

学習内容月の動き・月の表面・太陽系の構成、銀河系の構成・宇宙の大規模構造


私たちの住む宇宙の様々な大きさや距離をプラネタリウムで体感できる番組です。地球の大きさに始まり、身近な天体である月の大きさ、月までの距離、月を構成する物質の解説を行います。さらに広い視点で太陽系、銀河系、宇宙の大規模構造まで。プラネタリウムならではのドーム映像でわかりやすく解説した番組です。


☆その他のプログラム

<各室のプログラム>
・実施時間は10:00~12:00の間で、希望に応じます。
・主なプログラムの実施時間は、30分程度となります。
実験ショー
プログラム 内容

定員(人)

①パチパチパラダイス
 ※12~2月のみ

静電気の性質を使った実験

(年長児〜中学生)

40人
②空気砲

空気砲を使った実験

(年長児〜中学生)

80人
工作
プログラム 内容

定員(人)

①ふんわりパラシュート

カラービニール袋とたこ糸で制作

(小学校中学年以上)

40人

会場により100名まで
対応可能

②かみざらフリスビー

紙皿を装飾してフリスビーを制作

(幼児〜小学校低学年)

40人

会場により100名まで
対応可能

③キラキラ紙コップ

紙コップとグレーチングシートで光の分光を体験

(年中児〜小学校低学年)

40人

④やきもの体験

オリジナルマグカップ

(材料費400円)
※1カ月前までに要予約

白磁のマグカップに、陶芸用色紙で模様をつけて焼成。

作品は後日取りに来るか、宅配便着払いで配送になります。

※1回の実施は60分程度

(*幼児〜中学生)

*はさみが使えること

40人

読み聞かせ
プログラム 内容 定員(人)

絵本を読んだらあそぼう

絵本の読み聞かせの後、簡単な制作

「いないいないばあ」(手形カード:親子団体向き)

「きんぎょがにげた」(マスコット:その他団体向き)

40名
集団遊び
プログラム 内容 定員(人)
①カプラであそぼう

カプラ(白木の板)を積んでの個人製作、ナイアガラやかまくらを共同製作したりくずしたりして楽しむ
※1回の実施は60分程度

(年少児〜小学生向き)

80人
②うごいてあそぼう

簡単なリトミック、パラバルーン遊び等で楽しむ

(1才〜3才の親子団体向き)

40人
映画鑑賞
プログラム 内容 定員(人)
16ミリ映画の上映

「モチモチの木」などの名作からアニメ「ちびまるこちゃん」など、短編から長編までを滞在時間や希望に合わせて、上映
→ 詳しくはこちら
※1回の実施は約30分~80分程度

(幼児〜中学生)

300人